緑のカーテン運動2011(東北電力)
  この度の東日本大震災におきましては、被害に合われました沢山の方々に心よりお見舞い申し上げます。
  現在、発電所の停止などによって電力不足が懸念されています。当社でも日頃の節電活動に加え、夏場
 の電力消費を抑える為に東北電力さんの緑のカーテン作りに挑戦する事となりました。東北電力さんから
 送っていただいたのはゴーヤ、ヘチマ、アサガオの3種類のタネです。


   
設置場所:工事部西側窓付近2箇所
        


平成23年6月7日(火)環境作りとタネ蒔き(担当 倉田、仲野谷)
 用意したもの 
 プランター、野菜用培養土、鉢底石、
 
 園芸用ネット、園芸支柱、ヒモ  工事部ではゴーヤ、ヘチマ、アサガオの
 タネを蒔きました 
 全部で13鉢
 
 工事部西側窓1 アサガオ  工事部西側窓2 ゴーヤ、ヘチマ

平成23年6月13日(月)発芽を確認!
 アサガオの芽です
 この後、ゴーヤも順調に発芽

平成23年7月1日(金)ネットに絡んできました!
 朝日が強すぎるという総務部の希望で東側へ移動しました  アサガオ ネットに絡んできました  やっとヘチマも発芽
 時間がかかりました
  最近は街のあちらこちらで緑のカーテンを見かけます。どこまで大きくなったかな?とか今度話を聞いてみよう!とか、
緑のカーテンは節電などの為だけではない効果がある様に思います。植物を育てる楽しみ、なった実いただく楽しみ、
人とのコミュニケーションのネタになります。虫がくる様になると、子供達も遊びにきてくれるかもしれませんね!

平成23年7月11日(月)花を確認

 段々茎が上へと伸びてきています
 ゴーヤの花が咲きました
 あまりの暑さで、ちょっとしわしわです

平成23年7月25日(月)小さなゴーヤが出来ました
 雄花が沢山…暑すぎるせいでしょうか?  小さいゴーヤ、無事大きくなって
 欲しいです
 カーテンらしくなってきました
 

平成23年8月1日(月)
 第1号のゴーヤ 1週間でこれだけ大きくなりました  真ん中のヘチマも花芽がつき、ゴーヤの雌花も出来てきました  アサガオも花がひとつ咲きました
 これからが楽しみです
 

平成23年8月8日(月)
ヘチマの花が咲き始め、緑のカーテンもだいぶ広がってきました。  ゴーヤの第2号約4cm。第1号は約7cm成長が遅いので追肥してみます  総務部も照りつける様な日差しが遮られました。本当に有難いです
 

平成23年8月19日(金)
 ヘチマの花 大きいので存在感が
 あります。
 ゴーヤが沢山生り始めました!  総立派な緑のカーテンが出来ました。
残念なの事に左のアサガオに花芽がほとんど出来ません…
 

平成23年9月8日(木)
 気が付いたらヘチマが40cm
になっていました!!
 アサガオも少し咲いています  ヘチマ、ゴーヤ、アサガオがミックスされ
 かなりの迫力のカーテンになりました。ゴーヤが
 食べ頃です。
 


TOPへ 会社案内  営業品目  工事実績  ボランティア活動 ちょっと一息 お問合せ