当社前にて道中歌の梵天披露の様子
     
 
               梵 天 奉 納

「秋田県民俗語彙事典」に、ぼんでんの由来として「ボンデンの由来を単なる棒手から出たとするものとする棒手説、形状から原始宗教のシンボルなどとする説、仏寺の施餓鬼供養の際に使用する五輪塔状の幣束であるとする仏事幣束説などがありますがその目的は、国の平安と地域の安全、五穀豊饒、商売繁盛、家内安全などを祈願するためだと言われております。

長野神社へ梵天を奉納する様子
二ノ鳥居に着き『二ノ鳥居の納歌』を歌いながら待機をしています。 奉納前の『納歌』を歌った後、奉納披露
奉納の瞬間 祈願祭の状況

『別れ歌』を歌い社を後にします



TOPへ 会社案内   営業品目  工事実績  ボランティア活動  ちょっと一息  お問合せ